やり遂げる。-経験を力に- 若狭創生 中川平一

思いとひとり言

前回のホームページ改訂後に政権は、民主党から自民党に変わりました。

 

これは本当に日本国民のためにはよかったと思います。

あのまま、民主党政権が続いておれば、夫婦別姓制度が導入されたりして、いたるところで日本の文化、伝統が破壊され、日本という国が変質してしまったかもしれない。 ゾッとします。

 

今でさえも、私の子供のころと比較すると、随分日本という国は変わってきているのではないかという気がします。

 

安倍政権は2年前に政権を担ってから集団的自衛権を容認したり、憲法改正にも意欲を示しています。

こういう動きを戦争への道を開くものだと反対する勢力もあります。

 

しかし、反対なんです。私は平和主義者で、二度と再び日本は戦争をしてはならないと思っています。余りにも戦争は悲しいからです。県会議員になって毎年行なわれている戦没者慰霊祭に行くようになり、戦争に行って戦死した方々の気持、又残された人々の気持を想うと戦争は愚かなものだ、二度と再び戦争をしてはならないと思います。

 

真摯に日本の平和を求め安全に暮らせる国にするためには、今の安倍政権が目指している道は間違っていないのではないでしょうか。

 

今、国民は賢明になり、日本を安全な国にするにはどうしたらよいか自分自ら考えるべきです。

 

自民党は3年前の総選挙で「日本を取り戻す!!」をいうキャッチフレーズで戦い圧勝しました。

「日本を取り戻す」・・・いいフレーズです。

私もこの国のため、ふるさと若狭のため、日本を取り戻すため渾身の努力をしたいと思っています。

H26年10月靖国神社秋の例大祭にお参りしました。
H26年10月靖国神社秋の例大祭にお参りしました。

▲このページの先頭へ